ドッグフードは特徴を添えてご案内      お散歩や運動管からドッグフードを考えるポータルサイト     あなたと一緒に愛犬を守りたい       オリジナル「しつけ」メソッドも公開中

愛犬5頭とのキャンピングカー小旅行 富士山麓 2日目

5月29日〜31日に愛犬たちと出かけた短期のキャンピングカー泊2日目の様子を動画にまとめてみました。

 

この日は、朝の山中湖と日の出を記録しよう!

か・・・・もう少し寝ていようか・・・迷ったので日の出撮影は遅れました。。。

 

湖畔に出ようと選んだ道が間違って、行き止まりっぽい場所に出ました。

しかし、幸運は見逃さない人に訪れる!?

静けさの満ちた湖からわずかに水の動く音がしました。

目を向けると白鳥がすぐそこにいるではないですか!

感謝と共に撮影させていただきました。

先にシェアしていますが、この動画にも含めています。

 

 

その後、予定していたドローン飛行の練習をするわけですが、つくづくドローンはおまけだなって思いました。

現地に到着すると愛犬たちと散策することに忙しくて・・・・Wwww

 

 

プロとして20代から思っていることですが、多くの愛犬家に海でも山でも良いので広いところで愛犬と過ごしていただきたいと望んでいます。

理由は、自宅で、街中で愛犬がとった行動が、とても不快や迷惑行動に感じたとします。

それが広いところでは案外気になることでなかったりします。

逆に自宅周辺では気にならなかったことが、広いところではハラハラドキドキの元凶になることもあります。

「おいで」によるコマンドで、実際にあなたの元へ戻る反応や時間などが良い例になるでしょう。

 

ついつい細かく指導したくなるドッグライフです。

 

おおらかな気持ちは大切にしたいですよね。

 

指導したいから犬を家族に迎えたのではないでしょう。

それでは、あなたの支配性を満たす道具になってしまいます。

 

あなたの自己満足で愛犬を家族にしたのです。

それにより周りの人々に迷惑をかけてはまずいでしょう。

 

折り合いをいかにつけるのか。

 

そういった点に人はあなたの人間性を見るのかもしれません。

 

私の場合は、まずは基本的なところで迷惑かけるだろう人数が少ない平日しか活動しないと決めています。。。Www w

 

 

おすすめ記事

まず最初にお伝えしますが、私はペット保険に加入したことがありません。 理由は、愛犬の頭数が多すぎて加入費用だけで年間に30万円以上の支払いになってしまう状況が続いていたからです。 アニコムペット保険のスタート時の加入活動、その後[…]

アクサダイレクトのペット保険

 

 

最新情報をチェックしよう!
愛犬との暮らしをもっと豊かな時間へ" width="842" height="595" >

愛犬との暮らしをもっと豊かな時間へ

別れた時の涙より「今」共に過ごすための努力のひと汗を流しましょう。 共に暮らす中には忙しくて先送りしたい愛犬のおねだりもあるでしょう。
ほんの少し歩み寄ることはあなたと愛犬とのつながりを一層強くし、思い出を色濃くするのではないでしょうか。
私は今一緒にいる愛犬たちと過ごす時間を人生の最優先に選びました。
ドッグライフ withキャンピングカー これからお楽しみに!! 
寒くてまだ旅してません。 今しばらくお待ちください。

CTR IMG