ドッグフードは特徴を添えてご案内      お散歩や運動管からドッグフードを考えるポータルサイト     あなたと一緒に愛犬を守りたい       オリジナル「しつけ」メソッドも公開中

鹿肉を使ったドッグフード【DOG STANCE(ドッグスタンス)】って愛犬におすすめかなぁ?

DOG STANCE

Mishy
鹿肉の特性として牛肉と比べてタンパク質は豊富。それなのにカロリーや脂質は控えめです!
とっても老犬高齢犬おすすめできる栄養なんです!
そんな鹿肉を主成分として使用しているドッグフード【DOG STANCE(ドッグスタンス)】をご紹介します。
まずは下記の成分表をご覧下さい。

優れた鹿肉の栄養成分(100gあたり)

成分 エネルギー タンパク質 脂質 鉄分 ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンB6 ビタミンB12
鹿肉  119kcl  23.9g  4.0g  3.9mg  0.20mg  0.35mg  0.60mg  1.3qg
牛肉  294kcl  17.1g  25.8g  2.0mg  0.07mg  0.17mg  0.35mg  1.4qg

*農林水産省<ジビエの魅力>より

【シニア犬向け】鹿肉お試しトライアルセット 5点入りが「老犬の食べない」におすすめな理由

通常価格 ¥4,994 ⇨ ¥3,900(税込)

人気の鹿肉商品5点入って個別購入よりも1000円以上お得になります。

何よりも初めての時は「どれを選んでおくべきだろうか?」ととても迷います。

内容は、

  • 【ドライフード】鹿肉麹熟成・シニア 300g 入り 2袋
  • 【ウェットフード】鹿肉ウェット(馬肉・鶏) 130g入り 2袋
  • 【トッピング】鹿ピューレ 各10g 1パック10本入り

 

DOG STANCE

こんなイメージです。

  • 主食としてドライの鹿肉ドッグフードを与えた方が良いのか。
  • 老犬・高齢犬に食べやすいウェットなドッグフードを選ぶのが良いのか。
  • ドッグフードは今まで通りにして、トッピングとしてピューレタイプを使うのが良いのか。

セットになっていると戦略が立てやすいと思います。

 

自慢の原材料はもちろん高品質

鹿イラスト

  • 国産の野生鹿肉が中心
  • 国産無添加の厳選素材を中心に使用 *全ての原材料が国産ではありません。
  • 国内工場で製造。低温・低圧調理で変性を防ぎます。
  • 着色料・香料・保存料は無添加です。

 

定期購入がお得!

お試しトライアルセット」であなたの愛犬にピッタリな商品が見つかりました。

次は「定期購入」をおすすめします。それは・・・

  • 定期購入に期間縛りはありません。
  • 20%以上お得になります。
  • 送料が無料になります。

DOG STANCE

 

なぜドッグフード【DOG STANCE(ドッグスタンス)】を信用できるの?

鹿肉フード販売では10年の実績がある発売元が、シリーズ累計2300万食を突破する実績を積み上げているからです!(2022年3月現在)

Rakuten(100件平均) 4.71
YAHOO(161件平均) 4.58
平均 4.65
Mishy
老犬になると食事を食べなくなる率は高まります!理由は・・・
  • 味覚・嗅覚の衰え
  • 歯や歯茎の衰え
  • 頑固になる

と【DOG STANCE(ドッグスタンス)】では判断して解決策を提案しています。

  • 穀物方のドッグフードへの注意
  • シニア犬だからこそのタンパク質摂取量のアップ

2つの大きな課題として解決できる商品を開発しています。

  • グレインフリー(穀物不使用)
  • 麹熟成鹿肉

特に小麦・トウモロコシを注意原料としています。

確かに愛犬いよっては「軟便になるから思い切ってグレインフリーにしたところ硬いウンチをするようになった。」というお話も聞きます。

軟便は、腸の栄養吸収力が落ちてしまっている状態です。改善は前向きに取り組むのは良いことですね。

小麦イラスト トウモロコシイラスト

また「麹熟成鹿肉」は、「麹」と「鹿肉」のWパワーで食欲が落ちた老犬・高齢犬をサポートします!

 

注意点

今回ご紹介した【DOG STANCE(ドッグスタンス)】の<【シニア犬向け】鹿肉お試しトライアルセット 5点入り>は1家族初回に限り購入ができます

そして、定期購入ではありません

 

適した商品が決まったら改めて定期購入をお申し込みになる必要がございます

お間違い無いようお願い致します。

まとめ

鹿肉の商品は、獣害の影響もあり今後増えていくでしょうし、評価も上がり続けると思っています。
そして、愛犬の寿命はどんどん伸びて長生きになっています。
どこかでドライのドッグフードをふやかす対処ではなく、ウェットのドッグフードに切り替えるタイミングも必要かもしれません。
最高齢は17歳のトイプードルだし、その娘も14歳になっている愛犬を持つ私も「ウェットへの切り替え」は常に熟慮しています。
そんな老犬・高齢犬の「食べない」、しかも夏時期に起きた「食べない」は「どうしよう」の考える余裕を与えません。
日々の対応が求められることでしょう。
その刻一刻と対応を求められるような緊迫した状況を想定すると事前に目ぼしい各ドッグフードを知っておくことはとても重要だと思います。
落ち着いて判断できる今のうちにトライアルセットをご利用なさっても良いのではとおすすめさせて頂きます。
DOG STANCE
おすすめ記事

ジビエブームに引っ張られるように犬の食事にも鹿肉が採用されています。 鹿肉はアレルギー対策に良いという噂は本当なのでしょうか? 愛犬のために「鹿肉」について掘り下げてみましょう。 害獣[…]

鹿肉について
最新情報をチェックしよう!
愛犬との暮らしをもっと豊かな時間へ" width="842" height="595" >

愛犬との暮らしをもっと豊かな時間へ

別れた時の涙より「今」共に過ごすための努力のひと汗を流しましょう。 共に暮らす中には忙しくて先送りしたい愛犬のおねだりもあるでしょう。
ほんの少し歩み寄ることはあなたと愛犬とのつながりを一層強くし、思い出を色濃くするのではないでしょうか。
私は今一緒にいる愛犬たちと過ごす時間を人生の最優先に選びました。
ドッグライフ withキャンピングカー これからお楽しみに!! 
寒くてまだ旅してません。 今しばらくお待ちください。

CTR IMG