ドッグフードは特徴を添えてご案内      お散歩や運動管からドッグフードを考えるポータルサイト     あなたと一緒に愛犬を守りたい       オリジナル「しつけ」メソッドも公開中
ロイヤルカナン エクストラスモール12+紹介

老犬へ安心しておすすめできるドッグフード 理由教えます!

 ロイヤルカナン エクストラスモール12イメージ画像

おすすめドッグフード

ロイヤルカナンのエクストラスモールエイジング12+

私は何頭もの愛犬を見送ってきました。

色々な別れがありますが、別れの経験から「守りたい約束事」として「(愛犬と)痩せてお別れするのは嫌だ」という気持ちです。

食事制限に薬の副作用と色々と動物病院からも指示があります。

もちろん、少しでも長生きを願っての事だと思います。

しかし、飼い主としては見送る際に痩せ細った愛犬を抱きしめることはかなり心が痛みます。

そんな思いからも私はシニア高齢犬の食事には

  • よく食べる
  • お腹に優しい
  • ふやかすなど愛犬の状態に合わせてコントロールしやすい

3つを基本的な愛犬の食事となるドッグフードに求めています。

ロイヤルカナンの「エクストラスモールエイジング12+」

嗜好性(食いつきの良さ) 4.5
お腹の状態 4
ふやかしやすさ 5
ウンチの状態 4
総合 4.5

三角形矢印

シニア高齢犬の食事を考える

水分を多く摂らせる

  • 脱水症状の予防
  • 血液のサラサラ維持
  • 膀胱炎や腎結石の予防

などを考えると少しでも多くシニア高齢犬には口から水分を摂らせたいものです。

その気持ちに反して、シニア高齢犬は腸の機能低下により水分を体に取り入れる機能が低下しています。

日常の飲水以外にも食事をおかゆ状にしたりドッグフードをふやかしオートミール状にして与える工夫は大変有効なシニア高齢犬へのケアであり飼い主の管理だと思います。

高タンパク低脂肪食を摂らせる

年齢に伴う腸の機能低下により多くの栄養を吸収し難くなっています。

そのうちの一つに重要な栄養であるタンパク質も含まれます。

高タンパクで消化に優しい食事がお薦めです。

ダックスフンドのパトオリ

安定した変わらない食事を摂らせる

嗅覚の低下により10歳を超えると徐々に新しい匂いに適応できなくなります。

シニア高齢犬が安心して口をつけられる「変わらない味」を提供することが大切です。

できるならばシニア高齢犬にある「心臓疾患」をケアするような栄養素を摂らせることができると素晴らしいですね。

適切な穀物類を摂らせる

最近は「グレインフリー(穀物不使用)」の商品も目につくようになりました。

理由は、アレルギーに対する事前予防と消化負担を軽減するという理由です。

しかし、適切な穀物成分は腎機能障害に役立ったりと大切な要素になります。

関連記事

最近の市販のドッグフード市場において、特にプレミアム・ドッグフード市場では「グレインフリー(穀物不使用)」が普及しています。 通販で人気のモグワンやカルガンなどのシリーズでは当然のようにグレインフリーですね。  […]

グレインフリードッグフードの善悪

 

 

ピッコロ3日目硬さ調整2

Mishy
手作りでバランスの良い高齢犬の食事は難しい
良いお肉、たくさんのお肉を与えていれば育ってくれた若犬時代とは違います。
シニア高齢犬には、豊富なタンパク質を摂らせる必要がありますが、タンパク質は肝臓で分解される際に毒素も生じるので高齢で弱った愛犬には負担にもなります。
そのように1+1=2といった単純な足し算では通用しないのがシニア高齢犬の食事です。
そのような理由から安心して毎日をお過ごしいただけるようにおすすめするのが「エキストラスモールエイジ12+」だったのです。

 

エクストラスモールエイジング12+とは?

主成分について

米、コーンフラワー、コーン、肉類*超高消化性小麦タンパク(消化率90%以上)、コーングルテン、動物性油脂、加水分解タンパク**、小麦粉、大豆油、植物繊維、酵母および酵母エキス、魚油(EPA・DHA源)、サイリウム、トマト(リコピン源)、フラクトオリゴ糖、緑茶抽出物(ポリフェノール源)、マリーゴールドエキス、(ルテイン源)、アミノ酸類(L-チロシン、L-リジン、DLーメチオニン、L-アルギニン、タウリン、L-カルニチン)、ゼオライト、乳化剤(グリセン脂肪酸エステル)、ミネラル類多数、ビタミン類多数、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)

*肉類

鶏、七面鳥、ダック の複合食材と明記されています。

*牛肉、魚類、羊肉などにアレルギーを持つ愛犬におすすめできることを意味します

**加水分解タンパク質

鶏、七面鳥 の2種類の肉製成分表示が記されています。

 エクストラスモール12+粒

商品メリット

【消化と吸収】

消化のとても優れたタンパク質「L.I.P」と最適なバランスの食物繊維に加えて、高品質な炭水化物が健康を支える消化維持に貢献します。その結果、便の量は少なく(栄養吸収に優れていることを立証)、匂いも軽減されます。

にちなみに「L.I.P」とは、消化率90%以上の超高割合の消化率を持つタンパクを言います。

室内小型犬の低いエネルギー必要量に合わせたカロリー調整と小型犬にありがちな食べる・食べない・残すといった食欲ムラを解消するべく嗜好性の高さという難しい共存に果敢に挑んだドッグフードと言えるでしょう。

【L-カルニチン配合】

L-カルニチンは必須アミノ酸(タンパク質と呼ばれる成分を作っている1つ深い階層の名称です。その最重要な物質のこと。)であるリジンとメジオニンから生まれるとっても小さい化合物のことです。

筋肉細胞(主に骨格筋と心筋)に多く含まれていて脂質の代謝には必要不可欠と考えられています。

脂質がエネルギーに変わるお部屋が細胞の奥にあるのですが、資質だけではお部屋の鍵を持っておらず入室できないのです。その鍵というか通行パスになるのがL-カルニチンというわけです。2つはチームになり、速やかにエネルギーへと変化することを可能にしています。

「脂肪」って体に最初から無い方が良いのでは?

そういった考えも生まれます。

しかし、3大栄養素(タンパク質、脂質、炭水化物)は伊達に「3大」ではありません。

炭水化物は、体内で変化して「糖質」として「瞬発的な運動」のエネルギーとして活躍します。

では心臓など継続的な「持続的な運動」のエネルギーは?

そのエネルギーは脂質」が担います

あなたや愛犬の心臓を動かすには普段の食事やドッグフードに含まれている「脂質」が役立っているのです!

【体の内側から美しい被毛を維持】

健康的な美しい被毛を維持するためにEPA・DHAを含んだ栄養素をバランスよく配合しています。

 

三角形矢印

 

安全性を突き詰める

酸化防止剤(ミックストコフェロールローズマリーエキス)について

ミックストコフェロールについて

トコフェロール」とは、ビタミンEを意味します。

トコフェロールには、その化学構造から4種類あります。そして、天然の食品から抽出すると「混合」していることから「ミックストコフェロール」と呼びます

植物性油脂、ナッツ類、緑黄色野菜、アボカドなどに多く含まれています。

【植物性油脂が危険と言われる元凶】

植物性油脂は本来液状ですが、マーガリンやショートニングなど固形化する際に「トランス脂肪酸」と言う心臓リスクを高めると言われる成分を生成します。

 

ローズマリーエキスについて

シゾ科に属するローズマリー。ヨーロッパにおいて長く親しまれていた。肉料理に添えられることが多く、風味を整えると同時に料理を長持ちすることが経験値で知られていました。

酸化防止効果及び抗菌効果が確認されています。

植物性油脂を生成する際のトランス脂肪酸の発生を抑制する効果が認められています。

Mishy
経験上、危険性を感じません
私は、本当に長い期間においてロイヤルカナンを与えています。
お婆ちゃんのサラダちゃんから孫の諒君までの3世代が食べたドッグフードである経験もしています。
私としては、添加物の問題よりも「どんな犬から繁殖がなされているのか」に対するリスクの方が遥かに高いと考えています。

安全性への結論

まずロイヤルカナンの酸化防止剤に「植物性油脂」が使われているという表示はありません。

あくまでもミックストコフェロールの抽出が可能な成分として「植物性油脂」が考えられることからのリスクです。

そして、酸化防止効果やトランス脂肪酸の抑制効果を認められているローズマリーエキスを採用しています。

Mishy
人の食事も考えたらキリが無い?
調べている中で「植物性油脂」は本当に多くの人の食品にも使われています。
ケーキなどのホイップクリームも植物性なら「植物性油脂」が使われています。
コーヒーと一緒に付いてくるミルクにも使われています。
チョコレートやアイスクリームの舌触りや口溶けも「植物性油脂」の働きがあります。
とろみも固形化の一つなので「リスクある植物性油脂」の産物になります。

 

三角形矢印

エクストラスモールエイジング12+を解説

パッケージ表面

体重4kg以内の室内犬を対象にしています

エクストラスモール12+表面
パッケージ裏面

シリーズ共通ですが、

ものすごく工夫しているので

表示は逆にさっぱりしています

(書ききれないのでしょう)

エクストラスモール12+裏面
パッケージサイドA

給仕料の目安

エクストラスモール+12サイド給仕量
パッケージサイドB

原材料表示

エクストラスモール+12サイド成分表
エクストラスモールエイジング12+

あなたが嗅いでもドッグフード臭くは無いですよ!

エクストラスモール12+
エクストラスモールエイジング12+

粒サイズ

8〜10mmの正三角形

おにぎり形状

エクストラスモール12+サイズ
エクストラスモールエイジング12+

粒断面

ロイヤルカナンシリーズを通じて

採用されている「気泡」が12+でも活かされています

エクストラスモール12+断面

 

三角形矢印

 

こんな愛犬には与えないで下さい!

主原料に

  • 七面鳥
  • ダック

が使われています。

これらに対するアレルギーを持つ愛犬には危険ですから与えないで下さい

抗体があるか、つまりアレルギーによる食材拒絶反応ができるわからない愛犬の場合は、少量を与えて一旦様子を見てください。

  • 下痢をした
  • 皮膚が赤らんだ
  • 唇が腫れた

などの症状が見られたら速やかに獣医師へご相談なさって下さい。

 

とても優れたシニア高齢犬への食事としておすすめします!

酸化防止剤の植物性油脂のリスクについてもハッキリと否定できませんでした。
しかし、それでもロイヤルカナンのエクストラスモールエイジングをシニア高齢犬の食事としてあなたへおすすめします。
「リスク」の排除として近年では「コーティング無し」「酸化防止剤不使用」「グレインフリー(穀物不使用)」など事前排除が目立つようになりました。
私としては、そういった考えも理解できるのですが、海水の魚を多く使ったドッグフードに対する「塩分」のリスクはどうなのだろうと不安を払拭することはできません。
ロイヤルカナン製品は、20年以上の長い期間愛用していて、私の愛犬たちは喜んで食べています。
健康な子供たちも誕生しました。
三島毅が繁殖したトイプードルの親子
ドライで与えたり、少しふやかして香りを強くしたりもできます。
遠出の前後の食事は、たっぷりのお湯でふやかして脱水症状を予防することも簡単にできます。
使い勝手の良さがとても優れています。
また、多くの通販サイトで購入できるので便利です。
シニア高齢犬の食事としては

たっぷりのお湯でふやかすことを

おすすめします

 エクストラスモール+12ふやかしスタート
お湯を注いで5分程度でかなりふやけます エクストラスモール+12ふやかし5分経過
ふっくらするように混ぜて

与える準備完了です!

シニア高齢犬は歯がほとんどありません

ふっくらさせないと下に載せにくいので

食べるのをやめてしまいます

エクストラスモール12+与える直前
とてもよく食べます!

シニア高齢犬は食べないと直ぐに痩せます

食べが良いと嬉しいですね!

エクストラスモール+12ローサ食事

リーズナブルでおすすめな理由とは?

定価を考えると「エクストラスモールエイジング12+」はお安くはありません。

立派なプレミアム・ドッグフードです。

しかし、ふやかすことでシニア高齢犬の食事として

  • 食べやすい
  • 食いつきが良い
  • お腹に優しい

を缶詰やその類に変更するとどうでしょう?

1日300円程度にはなると思いますので月額では1万円近くになると思います。

ドライフードをふやかすならば、その日の愛犬のコンディションを見て用意する食事の量の増減が準備の段階で可能です。

そういった暮らし全体の費用対効果を考え「リーズナブル」という言葉を選びました。

 

三角形矢印

 

Mishy
病み上がりならトッピング作戦!
体調を崩した後ならば同じロイヤルカナンで販売しているウェットタイプの「ミニエイジング12+」がおすすめです。
同じシリーズならばシニア高齢犬の食事バランスを崩すことなく食欲増進が行えます!
三角形矢印

ロイヤルカナン エクストラスモール12+紹介
最新情報をチェックしよう!
愛犬との暮らしをもっと豊かな時間へ" width="842" height="595" >

愛犬との暮らしをもっと豊かな時間へ

別れた時の涙より「今」共に過ごすための努力のひと汗を流しましょう。 共に暮らす中には忙しくて先送りしたい愛犬のおねだりもあるでしょう。
ほんの少し歩み寄ることはあなたと愛犬とのつながりを一層強くし、思い出を色濃くするのではないでしょうか。
私は今一緒にいる愛犬たちと過ごす時間を人生の最優先に選びました。
ドッグライフ withキャンピングカー これからお楽しみに!! 
寒くてまだ旅してません。 今しばらくお待ちください。

CTR IMG