ドッグフードは特徴を添えてご案内      お散歩や運動管からドッグフードを考えるポータルサイト     あなたと一緒に愛犬を守りたい       オリジナル「しつけ」メソッドも公開中

愛犬が食べてはいけない食材<早見リスト>

  • 2022年5月1日
  • 2022年7月29日
  • 健康
  • 2view

犬科は以前は肉食と言われていましたが、近年の研究から雑食性だったことが分かっています。

とはいえ、やはり犬は食べてはいけないものがあり、中には即効性のある「毒」となり得るものもあります。

例えば、一緒に暮らしているとうっかり愛犬に板チョコを食べられてしまうケースもあります。

食後の愛犬の様子を見ているといつもと変わらないので次第に気にかけなくなります。

しかし、その愛犬の危険数量まで届かなかっただけで、じつは愛犬の体内では異常数値へ血液が変化していることもあります。

*主な参考文献「わかる!ミニチュア・ダックスフンドとの暮らし方」(新人物往来者、三島毅 著)

五十音順

あ行

アロエ 犬が食べてはいけないアロエ
アワビ 犬が食べてはいけないアワビ
あんず 犬が食べてはいけないあんず
お茶の葉

 

か行

コーラ、コーヒー

犬が食べてはいけないものの中でもかなりタチが悪いのがカフェインやカフェインに似た成分を含む食べおのです。下痢や嘔吐、多尿、尿失禁、痙攣などの原因になります。特にチョコレートは、大量に食べると中枢神経を刺激する中毒を引き起こします。

さ行

砂糖
里芋

 

た行

玉ねぎ

犬が食べて反応する摂取量には個体差があります。含まれる成分により赤血球が変化し、最終的には赤血球は破壊されます。症状は貧血、嘔吐、下痢、血色素尿(赤い尿)、黄疸、肝臓肥大など。熱を通したり加工した食材でも影響を受けるので注意が必要です。
犬が食べてはいけない玉ねぎ
チョコレート

犬が食べてはいけないものの中でもかなりタチが悪いのがカフェインやカフェインに似た成分を含む食べおのです。下痢や嘔吐、多尿、尿失禁、痙攣などの原因になります。特にチョコレートは、大量に食べると中枢神経を刺激する中毒を引き起こします。
犬が食べてはいけないチョコレート

な行

長ネギ

犬が食べて反応する摂取量には個体差があります。含まれる成分により赤血球が変化し、最終的には赤血球は破壊されます。症状は貧血、嘔吐、下痢、血色素尿(赤い尿)、黄疸、肝臓肥大など。熱を通したり加工した食材でも影響を受けるので注意が必要です。
犬が食べてはいけない長ネギ
生卵

生卵に含まれるアベジンという成分は、ビタミンB7(ビオチン)に結合して、腸での吸収を妨げ、ビオチン欠乏症を引き起こします。
犬が食べてはいけない生卵
ニラ

犬が食べて反応する摂取量には個体差があります。含まれる成分により赤血球が変化し、最終的には赤血球は破壊されます。症状は貧血、嘔吐、下痢、血色素尿(赤い尿)、黄疸、肝臓肥大など。熱を通したり加工した食材でも影響を受けるので注意が必要です。
犬が食べてはいけないニラ
ニンニク

犬が食べて反応する摂取量には個体差があります。含まれる成分により赤血球が変化し、最終的には赤血球は破壊されます。症状は貧血、嘔吐、下痢、血色素尿(赤い尿)、黄疸、肝臓肥大など。熱を通したり加工した食材でも影響を受けるので注意が必要です。
犬が食べてはいけないニンニク

は行

ぶどう

ぶどうやレーズンは嘔吐、そして腎不全を引き起こす恐れがあります。
犬が食べてはいけないぶどう

ま行

マカダミアナッツ

中毒を引き起こす恐れがありあります。
犬が食べてはいけないマカダミアナッツ
犬が食べてはいけない桃

食べてはいけない植物

  • アイリス
  • 紫陽花
  • 朝鮮アサガオ
  • アマリリス
  • アヤメ
  • 月桂樹
  • サフラン
  • シクラメン
  • ジャスミン
  • チューリップ
  • ツツジ
  • ヒヤシンスの球根
  • ユリ

など

生魚は与えない!

最近はサーモンや鮮魚をドッグフードの材料に使用するメーカーも増えています。

そんな流れからか魚を愛犬に与えることへの抵抗感が薄れています。

しかし、生魚は別です!

生の魚にはビタミンを分解するチアミラーゼが含まれています。ビタミンB1を分解されることでビタミンの欠乏症を引き起こします。

貝類は与えない!

アワビなどの貝類全般を与えない方が良いでしょう。

貝類が食べる海藻が貝の中で分解されて毒素が生み出されます。その毒素が皮膚病などの原因になります。

 

三島のアドバイス方法

Mishy

クライアントへのアドバイス

「愛犬の食べてはいけない物」については数多く質問を受けます。

私は「苦味があるもの」「灰汁がある物」を控えると覚えておけば概ね予防できます、と答えています。

あとは、ネギ類、モモ類(あんず、すもも、桃など)とパンなどにも入っているので「干しぶどう」を気をつけるようにお話ししています。

ご参考にしてください!

 

関連記事

最近の市販のドッグフード市場において、特にプレミアム・ドッグフード市場では「グレインフリー(穀物不使用)」が普及しています。 通販で人気のモグワンやカルガンなどのシリーズでは当然のようにグレインフリーですね。  […]

グレインフリードッグフードの善悪

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
愛犬との暮らしをもっと豊かな時間へ" width="842" height="595" >

愛犬との暮らしをもっと豊かな時間へ

別れた時の涙より「今」共に過ごすための努力のひと汗を流しましょう。 共に暮らす中には忙しくて先送りしたい愛犬のおねだりもあるでしょう。
ほんの少し歩み寄ることはあなたと愛犬とのつながりを一層強くし、思い出を色濃くするのではないでしょうか。
私は今一緒にいる愛犬たちと過ごす時間を人生の最優先に選びました。
ドッグライフ withキャンピングカー これからお楽しみに!! 
寒くてまだ旅してません。 今しばらくお待ちください。

CTR IMG