ドッグフードは特徴を添えてご案内      お散歩や運動管からドッグフードを考えるポータルサイト     あなたと一緒に愛犬を守りたい       オリジナル「しつけ」メソッドも公開中

人気ドッグフード【ペルシア】と【ミシュワン小型犬用】を5項目で比較!

人気のプレミアム・ドッグフードである【ペルシア】と【ミシュワン小型犬用】を5項目で比較してみました。

 

今回は、ドッグフードを購入する際に基本となる「1.料金」「2.成分の特徴」「3.ドッグフード粒情報」「4.対象年齢&対象犬種」「5.食いつき」を徹底比較しています。

 

2つのプレミアム・ドッグフードの良いところ悪いところを包み隠さずお伝えできればと考えています。

 

これからどちらを買おうか迷っている方の一助になれば嬉しいかぎりです。

 

 

 

【ペルシア】と【ミシュワン小型犬用】を5つの項目で比較しました!

 

 

1.料金 比較 1袋の料金、配送料、まとめ買いなどの料金で比較しました。
2.成分の特徴 比較 ドッグフードの持つタンパク質含有量や補助成分の配合による特徴を比較しました。
3.粒情報 比較 ドッグフード粒のサイズや密度、その形状などを比較しました。
4.対象年齢&犬種 比較 それぞれの商品が対象としている犬の年齢や犬種などを比較しました。
5.食いつき 比較 【ペルシア】と【ミシュワン小型犬用】を食べる犬たちの嗜好性である「食いつき」を比較しました。

 

 

上記の5つの項目で、【ペルシア】と【ミシュワン小型犬用】を比較してみました。知りたい項目からチェックできるようにクリックして飛べるようになっています。

 

 

1.【ペルシア】と【ミシュワン小型犬用】を料金で比較!

 

 

※税込み価格 ペルシア ミシュワン小型犬用
1袋あたりの料金 5,980円 3,980円

定期まとめ買料金

定期購入2個

割引率 15% : 20%

9,980円 7,404円
内容量 850g✖️2 1kg
100gあたりの価格 351円 398円
基本 配送料 770円 770円
配送料無料 条件

1購入が4袋以上

なし

 

 

2.【ペルシア】と【ミシュワン小型犬用】を成分の特徴で比較!

 

 

  ペルシア ミシュワン小型犬用
タンパク質
  • チキン/魚肉
  • ビーフ/魚肉
  • 牛肉/鶏肉/馬肉/豚レバー/魚肉
  • 鶏胸肉
  • 馬肉
  • 鶏レバー
  • マグロ
タンパク質含有量

23%~28%以上

21.5%以上

動物性タンパク質 含有量  *注1

未公表 未発表

配合補助的栄養成分

クコの実

*薬膳効果100種類以上の栄養を含む

  • アミノ酸
  • ビタミンB群
  • 鉄分
  • カルシウム

 

オリゴ糖

マグロ採用により

  • 鉄分
  • ビタミンE
  • タウリン

 

緑イ貝採用により

  • オメガ3サプリメント
  • 関節炎抑制
  • 皮膚の健康維持

乳酸菌

  • アレルギー改善
  • 虫歯・歯周病予防

 

ビール酵母採用により

  • 9種のビタミン
  • 9種のミネラル
  • 2種の核酸
  • 19種類のアミノ酸
  • 食物繊維

 

 

【注1 解説】 ドッグフードの「タンパク質」は、チキンなどからの「動物性」、そして大豆や小麦などの「植物性」の2種類あります。ドッグフードの種類は、主に主成分として使用されている肉類によってラム、チキン、鹿肉、ビーフなど多種に分けられています。しかし、主成分の肉類+穀物などの植物性タンパク質=含有タンパク質割合となります。

 

 

モグワンなどを販売するレティシアン製品がメディアで提示している「動物性タンパク質50%以上」といったメッセージは、ドッグフードに表示されるタンパク質割合の「〇〇%」の半分(50%)以上がチキンやサーモンで賄われています、という意味になります。

 

 

 
Mishy
私でも混乱する、少々わかりにくいポイントですね!
 
 
 

3.【ペルシア】と【ミシュワン小型犬用】を粒情報で比較!

 

 

※税込み価格 ペルシア ミシュワン小型犬用
サイズ

10mm

10mm
形状 円柱形 小判形
密度

軽圧縮

*低温加熱製法

高圧縮だが薄い仕上げ
イメージ
粒断面図 プレミアム・ドッグフード鹿+(シカト)断面 無し

 

 

ミシュワン小型犬用は、粒サイズを0.5mm単位で調整し、ベストな製品へとブラッシュアップさせています。

スプーンのようなアーチ(曲線)も老犬など舌の動きが悪くなっている愛犬でも口の中へ運びやすい優しい成形となっています。

 

 

ペルシアのドッグフード粒は柔らかいというか軽いです。低圧で時間をかけて製造している上にノンオイルコーティングにより外部からの水分の吸収性が極めて高い構造になっています。

つまり、とてもふやけやすいです。

 

口腔外科、歯の本格治療をした術後ケアや歯を全部抜歯した愛犬。

特にシニア世代に入る愛犬には、飲み込みやすく、消化が早いので体に負担がかからずとても良いでしょう。

もちろん老犬におすすめとなります。

 

 

4.【ペルシア】と【ミシュワン小型犬用】を対象年齢&犬種で比較!

 

 

  ペルシア ミシュワン小型犬用
対象年齢 生後6ヶ月〜老犬 オールステージ(全年齢型)
対象犬種 全犬種 小型犬種
注意年齢

 

超高齢犬

硬いので歯が弱い愛犬には不向きと判断

メーカー対象としては、

生後2ヶ月〜老犬となっています。

ありません

 

 

ペルシアは、その対象を「小型犬〜大型犬」とはしています。

しかし、SNS上の投稿やドッグフード粒タイプをみる限り「小型犬用」ではないでしょうか。

 

ペルシアの販売価格で大型犬に与え続けることは一部の富裕層しかできないことだと思います。

また、ドッグフード粒の軽さ、崩れやすさからも大型犬では「腹持ち」が悪く難があるのではないでしょうか。

 

 

5.【ペルシア】と【ミシュワン小型犬用】を食いつきで比較!

 

 

食いつき ペルシア ミシュワン小型犬用
乾燥時
ふやかし時  

 

 

ご注意

 

食いつき」は、多くの愛犬が食べる確率の高さを意味しています。

絶対にあなたの愛犬が食べるとはお約束できません。

ご理解下さい。

 

 

【ペルシア】をおすすめはこんな愛犬!

 

 

  • ペルシアの中で主原料を吟味することでアレルギー対策ができる
  • 腸に良いドッグフードをお探し
  • 漢方的な「自然処方」による愛犬の食事サポートに興味のある人
  • グルテンフリー(小麦不使用)のドッグフードを探している人
  • 消化に優しい食事を探している
  • 新鮮なドッグフードをお探し
  • 無添加、無香料のドッグフードを探している

 

「味変ローテ」と呼ぶ、独自の考え方が特徴です。

詳しくは【公式】サイトをご覧ください。

 

 

ペルシア【公式サイト】はこちら

 

 

【ミシュワン小型犬用】をおすすめはこんな愛犬!

 

 

  • 鶏肉、馬肉、マグロにアレルギー反応を起こさない愛犬
  • 腸に良いドッグフードをお探し
  • 自然な食品によってサプリを必要としないくらい十分な栄養があるフードを探している
  • グレインフリー(穀物不使用)のドッグフードを探している
  • 消化に優しい食事を探している
  • 高品質の原材料を賜与湯しているドッグフードをお探し
  • 無添加、無香料のドッグフードを探している

 

 

ミシュワン小型犬用【公式】サイトはこちら

 

 

【ペルシア】と【ミシュワン小型犬用】を5つの項目で比較! まとめ

 

いかがでしたでしょうか。今回は人気のプレミアム・ドッグフード【ペルシア】と【ミシュワン小型犬用】の違いを5つご紹介してきました。

 

【ペルシア】と【ミシュワン小型犬用】は、健康な小型犬であればどちらも同じようにご利用いただけると思います。

 

体重が10kg以上の愛犬も、【ペルシア】と【ミシュワン小型犬用】の両方が得意な対象ではないと思われます。

もっとドッグフード粒がハードタイプをおすすめします。

 

年齢7歳〜12、3歳であればミシュワンの方がおすすめと言えそうです。

 

理由は、

  • 粒の形状と厚さからくる食べやすさ
  • 大量に食べられない範囲で豊富な栄養が幅広く配合
  • 高齢化に向けたサポート的な栄養の豊富さ

 

年齢14歳以上であればペルシアの方がおすすめと言えそうです。

 

理由は、

  • 食事に飽きやすい年齢に対してアプローチが豊富
  • ふやかしやすい
  • 消化が早く胃腸の負担にならない

 

愛犬がアレルギーに悩まされている状況では、これもどちらも「アレルギーの対策のために選ぶフード」ではないように思われます。

動物性タンパク質が豊富に複数種類配合され、バランスの良さがメリットのように感じる2つのドッグフードです。

 

しかし、動物性タンパク質の複合型ドッグフードは、アレルゲンの回避に難しいデメリットがあります。

 

 

匂いに対する愛犬の嗜好はそれぞれ異なります。

 

ペルシアの方がミシュワン小型犬用よりもガッツリ食べる愛犬もいるでしょう。

ミシュワン小型犬用の方がペルシアよりもガッツリ食べる愛犬もいるでしょう。

 

ドッグフードの対象が似通っている2銘柄なので、優劣を付けるのではなく、愛犬のために選択を残すお考えが良いでしょう。

 

 

 

【ペルシア】は、「食事を食べてくれない」と悩む小型犬オーナーの味方になってくれるドッグフードだと思います。

選べる種類がこの種のドッグフードでは豊富です。

また、数種類を交換することを前提に設計するという特徴があります。

さらに「混ぜる」ことで飼い主が愛犬のためにカスタマイズできる「手作り」感と同等の思いが込められる余白がある点も魅力ではないでしょうか。

 

【ミシュワン小型犬用】は、ドッグフード粒の形状やサイズからも2kg以下のチワワやトイプードル、チワプーやマルプーにおすすめします。また、体重4kg以下の老犬にも「こぼさずに食べやすい」形状であり、消化も負担がかからないのでおすすめです。

 

 

追伸

体重が4kg以上の愛犬の飼い主様へ

 

【ペルシア】と【ミシュワン小型犬用】は結構比較して検討する方も多いのですが、実は「カナガンドッグフード チキン」と「モグワン」で比較する方はもっとたくさんいらっしゃいます。

 

詳しくは「【カナガンドッグフード チキン】と【モグワン】を5つの項目で比較!」こちらにまとめましたので気になる方はぜひ読んでみてくださいね。

 

 

 

ミシュワン小型犬用】をもっと知りたい方へ

 

 

関連記事

コンセプト   ずっと寄り添うフードで「(愛犬の)二十歳を目指す」 プレミアムドッグフード【ミシュワン小型犬用】   小型犬が健やかに暮らしていけることに特化して開発された<ミシュワン>小型犬用ドッグフードです。   […]

 

 

最新情報をチェックしよう!
愛犬との暮らしをもっと豊かな時間へ" width="842" height="595" >

愛犬との暮らしをもっと豊かな時間へ

別れた時の涙より「今」共に過ごすための努力のひと汗を流しましょう。 共に暮らす中には忙しくて先送りしたい愛犬のおねだりもあるでしょう。
ほんの少し歩み寄ることはあなたと愛犬とのつながりを一層強くし、思い出を色濃くするのではないでしょうか。
私は今一緒にいる愛犬たちと過ごす時間を人生の最優先に選びました。
ドッグライフ withキャンピングカー これからお楽しみに!! 
寒くてまだ旅してません。 今しばらくお待ちください。

CTR IMG