ドッグフードは特徴を添えてご案内      お散歩や運動管からドッグフードを考えるポータルサイト     あなたと一緒に愛犬を守りたい       オリジナル「しつけ」メソッドも公開中

老犬向けドッグフード【ピッコロ】の値段を他社製品と比較して詳しく解説

老いた愛犬が少しでも健やかに暮らせるように良いドッグフードを探しているあなたへ。

候補に上がった老犬向けドッグフード【ピッコロ】が適正な値段と品質を持ち合わせているのか解説しています。

あなたが安心し、納得して愛犬のために購入できるお手伝いができれば幸せです。

老犬向けドッグフード【ピッコロ】の値段について詳しく解説!

*混乱が生じないように公式サイトでの値段を採用して掲載しています。

1、シニア・ドッグフード【ピッコロ】を単品購入

 

 

シニア・ドッグフード【ピッコロ】:単品購入

支払い方法:代引き

送料:あり

支払い金額合計:¥5,672

 

2、シニア・ドッグフード【ピッコロ】を定期購入

 

シニア・ドッグフード【ピッコロ】:定期購入

支払い方法:代引き

送料:あり

支払い金額合計:¥5,201

 

【支払い方法について

代引き手数料は、¥10,000以上で無料

クレジットカード決済ならば手数料無料

 

送料について

佐川急便 ¥704円 *ただし、¥10,000以上 無料

 

老犬向けフード【ピッコロ】公式サイトはこちら

 

3、なぜ、その値段の価値がシニア・ドッグフード【ピッコロ】にはあるの?

シニア・ドッグフード【ピッコロ】の価値について

 

  1. カロリー・脂質控えめ
  2. グレインフリー(穀物不使用)
  3. 豊富なタンパク質
  4. 適切な補助栄養

 

①カロリー・脂質控えめ

高齢化に伴い、老犬も運動量が落ちるので消費カロリーは大きく低下します。過剰な栄養は肝臓など諸々に負担を与えることになります。

 

②グレインフリー(穀物不使用)

老犬になると腸の働きも低下します。

穀物類が必要な働きを担うときもあるのですが、高齢になり腸に負荷がかかるようであれば食事から取り除くことで消化吸収を良くすることができます。

 

③豊富なタンパク質

新鮮な生のチキンやサーモンを豊富に採用することで、なんとピッコロのタンパク質が油量は70%になっています。

 

消化吸収力の低下した老犬において、豊富なタンパク質は体調を維持する上でとても大きなメリットにつながっています。

 

④適切な栄養補助

高齢になるに伴って、老犬の関節にある軟骨組織は疲弊し減少します。グルコサミンやコンドロイチンを含むピッコロはとても老犬が必要な栄養を持っていることになります。

また、自然のハーブによる精神的な安定が図れるように、またお通じの快適さのためにフラクとオリゴ糖を含有するなど細やかな配慮がなされています。

 

 

老犬向けフード【ピッコロ】公式サイトはこちら

 

 

ドッグフード【ピッコロ】の値段を他社製品と比較して詳しく解説!

 

ミシュワン
 
プレミアム・ドッグフードピッコロ表紙ピッコロ
 

【ミシュワン】小型犬用とは?

コンセプト:ずっと寄り添うフードで「(愛犬の)二十歳を目指す」

対象犬:小型犬

対象年齢:全年齢(オールステージ)

ドッグフード粒の特色:小型犬に特化したドッグフード粒のサイズと形状

 

<メーカー談話より>粒は0.5mm単位でサイズ感を調整し、約9mm×6mmに。特にこだわった形は、 口に入りやすい楕円形を選び、砕けやすいように厚さは約2.5mmまで抑えました。
 

 

ドッグフード成分の特色:老犬になっても栄養吸収がしやすいように、消化への負担と腸の栄養吸収に配慮しています。

 

豊富たタンパク質:馬肉、鶏肉、マグロを採用

馬肉は、免疫力の向上と豊富なビタミン群。

鶏肉は、必須アミノ酸が多く、ビタミンB群も豊富なのでストレスなどにも有効とされています。また、低脂肪ですが、愛犬の疲労回復にも効果があります。

マグロは、豊富な鉄分とビタミンE、タウリンが摂取できます。特に鉄分は血液をサラサラにして動脈硬化を予防する働きがあると期待されています。

当然ですが、DHAやEPAも豊富に入っているので中性脂肪の低下や脳の働きを維持する効果があります。

緑イ貝というニュージーランド産の珍しい貝を原材料として採用しています。

オメガ3系脂肪酸という身体機能の維持に効果があり関節の痛みを抑え、健康維持に効果のある成分をたくさん含んでいます。

 

合成保存料/合成着色料 不使用

 

ミシュワン】小型犬用の通常販売価格 ¥3,980  定期購入では20%OFFとなり送料も無料になります。
 
 

ドッグフード【ピッコロ】の値段の適性度について

今回の比較対象に選んだドッグフード【ミシュワン】小型犬用は、小型犬向けに開発されており、二十歳を目指すとしても「全年齢対象(オールステージ)」なので全く同等には扱えません。

ご理解いただきたいのは、ミシュワンの方がピッコロよりもさらに多くの工夫がされていると思います。

 

同時に、ミシュワンの価格は1kgで¥3,980が定価です。

ピッコロは、3kgで¥4,708が定価です。

 

こうするとピッコロの値段がお手頃に見えてくるから不思議ですね。

 

 

それぞれのメーカーが、それぞれに工夫をこらして作り上げた製品です。

 

確かに、価格が高いから良い商品とも決められません。

 

あなたの愛犬の体質や年齢や運動量など多肢に渡る条件が影響します。

 

あなたのお財布事情に合い、あなたの愛犬の体質や年齢に合うドッグフードが「最高」のドッグフードになります。

 

愛犬家にとっては、ピッコロやミシュワンの誕生は、愛犬のための選択肢が増えたと素直に喜び、それぞれの条件を受け入れることが、これからのますますの良品開発に向けて必要なことだと思います。

 

「高い!」と感じる物差しは、概ね3つに分けられます。

その一番大きな影響は、過去の価値観によるものです。

 

十歳が愛犬寿命と言われていたドッグライフです。

ところが、現在では15歳や18歳を超えるワンちゃんとも出会うことは珍しくなくなっています。

そんな高齢のワンちゃんの食事と思うと、以前の食事とは違うことを理解するのは難しくないでしょう。

品質に合わせて、その価格も違ってきますので、私たちの意識を変える必要が訪れているのではないでしょうか。

 

 

老犬向けフード【ピッコロ】公式サイトはこちら

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
愛犬との暮らしをもっと豊かな時間へ" width="842" height="595" >

愛犬との暮らしをもっと豊かな時間へ

別れた時の涙より「今」共に過ごすための努力のひと汗を流しましょう。 共に暮らす中には忙しくて先送りしたい愛犬のおねだりもあるでしょう。
ほんの少し歩み寄ることはあなたと愛犬とのつながりを一層強くし、思い出を色濃くするのではないでしょうか。
私は今一緒にいる愛犬たちと過ごす時間を人生の最優先に選びました。
ドッグライフ withキャンピングカー これからお楽しみに!! 
寒くてまだ旅してません。 今しばらくお待ちください。

CTR IMG