ドッグフードは特徴を添えてご案内      お散歩や運動管からドッグフードを考えるポータルサイト     あなたと一緒に愛犬を守りたい       オリジナル「しつけ」メソッドも公開中

【カナガンドッグフード チキン】と【ミシュワン】を5つの項目で比較!

人気のプレミアム・ドッグフードである【カナガンドッグフード チキン】と【ミシュワン】を5項目で比較してみました。

 

今回は、ドッグフードを購入する際に基本となる「1.料金」「2.成分の特徴」「3.ドッグフード粒情報」「4.対象年齢&対象犬種」「5.食いつき」を徹底比較しています。

 

2つのプレミアム・ドッグフードの良いところ悪いところを包み隠さずお伝えできればと考えています。

 

これからどちらを買おうか迷っている方の一助になれば嬉しいかぎりです。

 

 

プレミアム・ドッグフードのカナガン

 

 

 

 

【カナガンドッグフード チキン】と【ミシュワン】を5つの項目で比較しました!

 

1.料金 比較 1袋の料金、配送料、まとめ買いなどの料金で比較しました。
2.成分の特徴 比較 ドッグフードの持つタンパク質含有量や補助成分の配合による特徴を比較しました。
3.粒情報 比較 ドッグフード粒のサイズや密度、その形状などを比較しました。
4.対象年齢&犬種 比較 それぞれの商品が対象としている犬の年齢や犬種などを比較しました。
5.食いつき 比較 【カナガンドッグフード チキン】と【ミシュワン】を食べる犬たちの嗜好性である「食いつき」を比較しました。

 

上記の5つの項目で、【カナガンドッグフード チキン】と【ミシュワン】を比較してみました。知りたい項目からチェックできるようにクリックして飛べるようになっています。

 

 

1.【カナガンドッグフード チキン】と【ミシュワン】を料金で比較!

 

 

※税込み価格 カナガンドッグフードチキン ミシュワン
1袋あたりの料金 4,708円 5,478円

定期まとめ買料金

定期購入2個

割引率 15% : 20%

8,002円 8,216円
内容量 2kg 2kg
100gあたりの価格 235円 274円
基本 配送料 704円 770円
配送料無料 条件

1購入税引10,000円以上(3袋以上)

1購入3袋以上

 

 

2.【カナガンドッグフード チキン】と【ミシュワン】を成分の特徴で比較!

 

 

  カナガンドッグフードチキン ミシュワン
タンパク質
  • チキン(鶏)
  • チキン(鶏)
  • ターキー
  • サーモン
タンパク質含有量

29%以上

29%以上

動物性タンパク質 含有量  *注1

50%以上 60%以上

配合補助的栄養成分

豊富な野菜やフルーツによるビタミンやミネラル(カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールドなど)

  • オメガ3必須脂肪酸
  • ヨウ素

 

関節ケアとして

  • グルコサミン
  • コンドロイチン
  • メチルスルフォニルメタン

 

毛並みケアとして

  • オメガ3サプリメント

 

 

【注1 解説】 ドッグフードの「タンパク質」は、チキンなどからの「動物性」、そして大豆や小麦などの「植物性」の2種類あります。ドッグフードの種類は、主に主成分として使用されている肉類によってラム、チキン、鹿肉、ビーフなど多種に分けられています。しかし、主成分の肉類+穀物などの植物性タンパク質=含有タンパク質割合となります。

 

 

モグワンなどを販売するレティシアン製品がメディアで提示している「動物性タンパク質50%以上」といったメッセージは、ドッグフードに表示されるタンパク質割合の「〇〇%」の半分(50%)以上がチキンやサーモンで賄われています、という意味になります。

 

 

 
Mishy
私でも混乱する、少々わかりにくいポイントですね!
 
 
 

3.【カナガンドッグフード チキン】と【ミシュワン】を粒情報で比較!

 

 

※税込み価格 カナガンドッグフードチキン ミシュワン
サイズ

8mm

8mm
形状 ドーナツ型 太鼓型
密度 高圧縮(ぎっしり) 高圧縮(ぎっしり)
イメージ プレミアム・ドッグフードのカナガン粒
粒断面図 プレミアム・ドッグフードのカナガン断面 無し

 

 

【カナガンドッグフード チキン】【ミシュワン】も、どちらのドッグフード粒もとても硬いです。

ただし、つなぎとしての小麦粉など穀物が配合されていない(グレインフリー)ので「サクッ」と割れやすくもあります。

 

食欲旺盛な犬種、例えばダックスフンドパグフレンチブルドッグなどには最適なドッグフードだと思います。

ただし、歯が弱くなってからの愛犬には少々食べることが辛くなるサイズと硬度だと言えそうです。

噛み砕きやすいように予めドッグフードを砕いておく。

熱湯で丁寧に時間をかけてふやかすなどひと手間をかけてあげましょう。

 

 

4.【カナガンドッグフード チキン】と【ミシュワン】を対象年齢&犬種で比較!

 

 

  カナガンドッグフードチキン ミシュワン
対象年齢 オールステージ(全年齢型) オールステージ(全年齢型)
対象犬種 全犬種 全犬種
注意年齢

 

超高齢犬

硬いので歯が弱い愛犬には不向きと判断

メーカー対象としては、

生後2ヶ月〜老犬となっています。

生後2ヶ月以降から

必要に応じてミシュワンを砕いたり、ふやかしたりして愛犬に食べやすく調整

 

 

*ふやかしたドッグフードが、人肌のうちに愛犬へ与えるようにしましょう。そうでないと、炭水化物が消化しやすいα(アルファ)状態から消化し難いβ(ベータ)状態に移行してしまいます。せっかく配合しているのに消化吸収されないのでは意味がありません。ご注意下さい。

 

 

5.【カナガンドッグフード チキン】と【ミシュワン】を食いつきで比較!

 

食いつき カナガンドッグフードチキン ミシュワン
乾燥時
ふやかし時  

 

【カナガンドッグフード チキン】【ミシュワン】も、2銘柄ともとても嗜好性、愛犬の食事に対する食べ具合に配慮して設計しているドッグフードだと思います。

香りや品質の低下が危惧される「製造から愛犬が食べるまでの時間」は、とても嗜好性に影響を与えます。

できるだけ短縮して新鮮な商品を愛犬に食べさせたいという理由が、【カナガンドッグフード チキン】【ミシュワン】も小売店を介さずに自社で商品の発送まで行っている理由です。

 

ご注意

 

食いつき」は、多くの愛犬が食べる確率の高さを意味しています。

絶対にあなたの愛犬が食べるとはお約束できません。

ご理解下さい。

 
 
【カナガンドッグフード チキン】【ミシュワン】も、ふやかすことで匂いが増して、嗜好性も高まります。
しかし、元来硬度があるドッグフードなので「ふやけ難い」特性となっています。
ふやかすには熱湯を注いで蓋なども使って蒸らす必要があるでしょう。
 

 

【カナガンドッグフード チキン】をおすすめはこんな愛犬!

 

  • 鶏肉にアレルギーがない
  • 腸に良いドッグフードをお探し
  • 愛犬がアレルギーを疑われるが明確に「何の」がわかっていない
  • グレインフリー(穀物不使用)のドッグフードを探している
  • 消化に優しい食事を探している
  • 腹持ちの良いドッグフードを探している
  • 新鮮なドッグフードをお探し
  • 無添加、無香料のドッグフードを探している
  • 実績のあるドッグフードを探している

 

含まれている動物性タンパク質が「チキン」に限定されていることでアレルギーに対する対応がとても取りやすくなっています。

また、厳選された「放し飼い鶏」を使用。

これにより一般的なチキンよりも多くビタミンAやB,ビタミンKやリン、セレンなどもたくさん含まれています。

 

 

カナガン【公式サイト】はこちら

 

 

【ミシュワン】をおすすめはこんな愛犬!

 

  • 鶏肉、ターキー、サーモンにアレルギーがない
  • 動物性タンパク質は数種類を混合しバランスよく食べさせたい
  • 腸に良いドッグフードをお探し
  • サプリを必要としないくらい十分な栄養があるフードを探している
  • グレインフリー(穀物不使用)のドッグフードを探している
  • 消化に優しい食事を探している
  • 新鮮なドッグフードを探している
  • 無添加、無香料のドッグフードを探している

 

 

ミシュワン【公式】サイトはこちら

 

 

【カナガンドッグフード チキン】と【ミシュワン】を5つの項目で比較! まとめ

 

いかがでしたでしょうか。今回は人気のプレミアム・ドッグフード【カナガンドッグフード チキン】と【ミシュワン】の違いを5つご紹介してきました。

 

【カナガンドッグフード チキン】と【ミシュワン】を棲み分けるのは・・・・

動物性タンパク質の主原料が、

  • 単体配合:カナガン
  • 複合配合:ミシュワン

 

の違いになるでしょう。

ではこの差はどんな違いになるでしょうか?

 

一般的な比較ほど大きな差にはなりませんが、やはり真っ先にあげることができるのは「アレルギー」への可能性、もしくは対応判断のわかりやすさの差でしょう。

ミシュワンは、動物性タンパク質を鶏肉、七面鳥、サーモンの複合型にしています。どれもアレルゲンとしてはリスクが低い食材です。

しかし、それでも愛犬にアレルギー反応が出た際には、何が原因だったのかを特定するのは困難なので、同じ食べ物が入っていない食材で作られているドッグフードを探すことになります。

 

そんな時【カナガンドッグフード チキン】のように「鶏肉」の単独利用ならば、例えば「ラム肉」のグレインフリーにしてみようとか、「カンガルー肉」の単独仕様にしてみようと対応がシンプルに判断できます。

 

 

現状、愛犬がアレルギーに悩まされている状況では、【カナガンドッグフード チキン】の方がおすすめでしょう。

 

繰り返しになりますが、同じグレインフリー(穀物不使用)ですが理由は、

 

  • 【カナガンドッグフード チキン】は、チキンしか使われていない
  • 【ミシュワン】は、チキンの他に馬肉や鶏レバーも使用した混合動物性タンパク質である

 

 

匂いに対する愛犬の嗜好はそれぞれ異なります。

 

カナガンドッグフード チキンの方がミシュワンよりもガッツリ食べる愛犬もいるでしょう。

ミシュワンの方がカナガンドッグフード チキンよりもガッツリ食べる愛犬もいるでしょう。

 

ドッグフードの選択には、優劣を付けるのではなく、愛犬のために選択を残すお考えが良いでしょう。

愛犬を悩ます「アレルゲン(原因物質)」も1つではないし、「今大丈夫な食材が将来も安全とは限らない」ところがアレルギーの怖いところだからです。

 

 

カナガンドッグフード チキン】も【ミシュワン】も、栄養も十分にあり、腹持ちも良いドッグフードなので「腹八分目」を厳守して愛犬に日々与えるならばかなりおすすめのドッグフードです。

 

ダックスフンドパグフレンチ・ブルドッグジャックラッセル・テリアなど食欲旺盛な犬種には相性が良いドッグフード2銘柄だと思うことも口コミ評価として付け加えます

 

【ミシュワン】は、ドッグフード粒の形状やサイズからもジャックラッセル・テリアやトイプードル、イタリアン・グレーハウンドにおすすめします。

理由は、【ミシュワン】事態に豊富な膝関節を補うような補助栄養成分がとても豊富に配合されているからです。

カナガンドッグフード チキン】と【ミシュワン】の価格的な差と言えるのではないでしょうか。

 

全てがドッグフードだけで賄える【ミシュワン

 

基本的水準は十二分に優秀だが、あと少しの好みの添付は飼い主に任される【カナガンドッグフード チキン

 

 

追伸

 

カナガンドッグフード チキン】と【ミシュワン】は結構比較して検討する方も多いのですが、実は「カナガンドッグフード チキン」と「モグワン」で比較する方はもっとたくさんいらっしゃいます。

 

詳しくは「【カナガンドッグフード チキン】と【モグワン】を5つの項目で比較!」こちらにまとめましたので気になる方はぜひ読んでみてくださいね。

 

 


 

カナガンドッグフード チキン】をもっと知りたい方へ

 

 

関連記事

【どこが”プレミアム”?】カナガンフードの3つの特徴と長所を大解説!     アンケートの結果、獣医師の97%、114名が推奨 多くの獣医師から高い評価を得ています! 91%の獣医師が嗜好性が高いと回答! 9[…]

 

 


 

ミシュワン】をもっと知りたい方へ

 

 

関連記事

追加サプリメントが一切必要ないと思わせる「満たされドッグフード」それがミシュワンです。 多くの栄養であり、追加栄養も全てがほぼ自然の食材から配合されています。 ミシュワン・ドッグフードを愛犬にどうだろう?と検討している方の参考になるよう[…]

 

 

最新情報をチェックしよう!
愛犬との暮らしをもっと豊かな時間へ" width="842" height="595" >

愛犬との暮らしをもっと豊かな時間へ

別れた時の涙より「今」共に過ごすための努力のひと汗を流しましょう。 共に暮らす中には忙しくて先送りしたい愛犬のおねだりもあるでしょう。
ほんの少し歩み寄ることはあなたと愛犬とのつながりを一層強くし、思い出を色濃くするのではないでしょうか。
私は今一緒にいる愛犬たちと過ごす時間を人生の最優先に選びました。
ドッグライフ withキャンピングカー これからお楽しみに!! 
寒くてまだ旅してません。 今しばらくお待ちください。

CTR IMG